農果村塾と天華の雫

新規事業として平成17年に農水産部門を開設し農業に参入し、小野市に(有)農果村塾を設立しました。
平成23年に増資を行い本格的にマンゴーの栽培を開始しました。(ブランド名『天華の雫』)
ここがみそや 農果村塾
天華の雫

平成25年からは収穫量の増加と安定供給のためマンゴーの栽培に特化し生産しています。
加工施設及び販売店舗(ラ・ゴッチャ)を併設開店し、自社製品(マンゴーソルベ)の開発と
平成29年6月には農園内に販売を始めました。
今後も製造業で培った経験を農業に生かし、日本一のマンゴーづくりを目指しています。





農場内の作付面積は12,900㎡ マンゴー温室は5,238㎡(5棟)


メディア掲載の実績



平成22年6月18日神戸新聞『甘さに自信 マンゴー栽培』の記事が掲載される
平成22年7月 7日朝日放送『おはようコールABC』にて紹介される
平成23年8月2日朝日放送『ごきげん!ブランニュ』にて紹介される
平成28年4月9日朝日新聞『近畿の底ぢから』に掲載される
平成29年7月26日神戸新聞『舞子ホテルとデザートコースでのコラボ企画』の記事が掲載される